サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]ファビオ・カンナバーロ インタビュー&プレー集

センターバックとしては小柄ですが、ジャンプ力、フィジカル等の高い身体能力を駆使してその身長のハンデを感じさせないスーパーディフェンダー、ファビオ・カンナバーロのインタビューとスーパープレーを収録した動画です。

危機察知能力に長け、インターセプト、カバーリングや相手選手へのマーキングを得意とするほか、ディフェンスラインをコントロールする統率力にも優れ、特にインターセプトに関しては世界最高とも言われるほどの正確さと大胆さを誇っており、フォアチェックの速さも特筆すべきもので、辛辣なイタリアのサッカー関係者からも評価は高い。激しくも熱いそのプレースタイルでの素晴らしいディフェンスはもちろん、自らをもって味方を鼓舞する最終ラインにおけるリーダーの理想像とはまさにカンナバーロの事でしょう。サイドでの長期に渡る攻防にはややスピード不足を露呈する事がありますが、自らその場面を作らせることはほとんどないクレバーな選手でもあります。


スポンサーサイト

[動画]ファビオ・カンナバーロ レアル×バルセロナ スーパープレー集

2007年12月23日、伝統の“エル・クラシコ”FCバルセロナ対レアル・マドリーでのファビオ・カンナバーロ(イタリア代表)のタックルやインターセプトなどのスーパープレーを収録したYouTube動画です。さすがカンナバーロ。スピードは衰えたとはいえ、読みの速さとクレバーなポジショニングでバルサ攻撃陣を寄せ付けません。


[動画]ファビオ・カンナバーロvsカルレス・プジョル スーパープレー集

カテナチオの国イタリアを代表するスーパーディフェンダー、ファビオ・カンナバーロ、方や情熱の国スペインを代表する万能ディフェンダー、カルレス・プジョル。両者ともチーム、代表共に精神的支柱です。そんなカンナバーロとプジョルのスーパープレーを収録した動画です。


[動画]ファビオ・カンナバーロ スーパープレー集

1991年、下部組織からSSCナポリのトップチームに上がり、カンナバーロはそのキャリアをスタート。その時はまだ無名でしたが後にイタリアを代表する監督となり、カンナバーロと共にW杯を掲げることになる恩師、マルチェロ・リッピと出会ったのもナポリでした。デビュー当初から、激しくも熱いDFで多くのサポータをすぐに虜にし若くしてチームの象徴となったカンナバーロのスーパープレーを収録した動画です。以前からナポリで選手生活を終えると語っていたカンナバーロがナポリに戻ってくるのはいつになるのでしょうか。


[動画]ファビオ・カンナバーロ 2006年ドイツW杯プレー集

カンナバーロがキャプテンとして出場した2006年のFIFAワールドカップ・ドイツ大会では、全試合にフル出場。GKのブッフォンと共に完璧に相手を抑え込む素晴らしいパフォーマンスを披露し、チームの優勝の功労者となり、同大会のシルバーボール賞(優秀選手投票第2位)も受賞しています。また、同大会決勝戦をもってイタリア代表通算100試合出場を達成し(イタリア代表では史上4人目)、まさにカテナチオの権化でした。そんなファビオ・カンナバーロのドイツW杯でのスーパープレーを収録した動画です。


[動画]ファビオ・カンナバーロ キックターゲット 体育王国

カテナチオの国イタリアが誇るスーパーDFファビオ・カンナバーロの体育王国に出演した際のキックターゲットの動画です。カンナバーロいい奴だなぁ・・・しかしDFなのに巧いもんですね。

[動画]壁『ファビオ・カンナバーロ』 プレー集

元来かなりの完成度にあったカンナバーロでしたが、パルマに移籍することによりさらに数段、DFとして成長することになりました。定評のあった1対1の強さに加え、インターセプトの技術、先読みの能力を桁違いに伸ばし完璧なDFの一人となったのでした。特にマンマーク技術においては当時のセリエAはおろか世界でも最高だろうとの声に異論はありませんでした。またこのパルマで盟友ジャンルイジ・ブッフォン、リリアン・テュラムと出会い、リーグ最高といわれる守備陣を形成しカンナバーロは自身の評価を世界的なものとし、テュラムとのチェック&カバーのタイミング、そしてブッフォンの的確な指示。まさにパルマのDFラインは鉄壁との言葉そのままでした。

カンナバーロ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。