サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]ロベルト・プロシネチキvsジャマイカ代表(1998FIFAワールドカップ・グループH)

1998年6月14日に行なわれた1998FIFAワールドカップ・フランス大会・グループH第1節、ジャマイカ代表対クロアチア代表戦のロベルト・プロシネチキ(クロアチア・ザグレブ/クロアチア代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ユーゴスラビア連邦から独立後、クロアチアにとって初のワールドカップ出場となった1998年のフランス大会。その初戦の相手ジャマイカにクロアチアの豪華攻撃陣が躍動。前半27分にスタニッチが先制すると、一度は同点に追いつかれますが、後半8分にプロシネチキが、同24分にシューケルが決め3-1で快勝。この後、クロアチアは決勝トーナメントでもドイツを下すなど快進撃を繰り広げ3位で本大会を終えています。


スポンサーサイト

[動画]ロベルト・プロシネツキ スーパードリブル&キープ集

本当にでたらめなキープ力です。相手とボールの間に自分の体を入れ、ボールを晒しながら足を出させて抜く・・・相当な技術と自信がなければ出来ません。スピードがあるわけではありませんが、深い切り返しと足の裏を使ったフェイントですいすい抜いていきます。かつてのユーゴスラビアが世界に誇ったテクニシャン、ロベルト・プロシネツキのスーパードリブルや変態キープを収録したYouTube動画です。

[動画]ロベルト・プロシネチキ ポーツマス在籍時ゴール集

トップクラスの選手には珍しく1日に40本を消費するヘビースモーカーであったとゆうロベルト・プロシネチキのポーツマス在籍時のスーパーゴールを収録した動画です。

ユーゴスラビア代表に引上げてくれたイビチャ・オシムを「恩師」として慕っているそうですが、その影響は普段のたたずまいにまで現れ、ポーツマス時代のチームメート川口能活によると「ロベルトは喋り方とかしぐさまでオシムさんそのままだった」んだそうです。プロシネチキもいい監督になれるといいですね。

プロシネチキ

[動画]ロベルト・プロシネチキ スーパーテクニック集

ユーゴスラビアからの出稼ぎ労働者の息子としてドイツのシュヴェニンゲンで生まれたロベルト・プロシネチキのスーパーテクニックを収録した動画です。1986年に母国のクラブチーム、ディナモ・ザグレブへ入団。1987年のFIFAワールドユースでは大会MVPに輝くなど早くから才能を発揮していました。その後日本でもお馴染みのピクシーことストイコビッチのいる名門レッドスター・ベオグラードへ移籍。臆することなくゲームを作り、ストイコビッチをして「ユーゴスラビアでも彼の右に出る曲芸師はいない。」と言わせたユーゴスラビアでも指折りのテクニシャンです。

プロシネツキ

[動画]ロベルト・プロシネチキ スーパープレー集

ドイツ・シュヴェニンゲン出身のロベルト・プロシネチキのスーパープレーを収録した動画です。フェイント、パス、ドリブルなどのゲームメーカー的なプレイに優れており、日本では「カズのフェイント」として有名なシザースフェイントも得意としていました。ただ、プロシネチキが一番得意としていたのは足裏を使った高速での引き技フェイント。あの引き技を駆使した中盤でのキープ力は驚異的です。
ワールドユースでのプロシネチキを観戦した各国ジャーナリストから『熊手の足』『庭師の足を持つ男』と呼ばれるほどでした。

プロシネツキ

[動画]ロベルト・プロシネツキ スーパーゴール集

“バルカンの黄金銃”ロベルト・プロシネツキのスーパーゴールを収録した動画です。東欧のブラジルと呼ばれたテクニシャン揃いのユーゴスラビアにおいても一人異才を放っていたスーパーテクニシャン、プロシネツキ。自ら点を取る事も、ゲームメイクもお手の物。この頃のユーゴスラビアは本当にいいメンバーばかりです。

プロシネチキ

[動画]バルカンの黄金銃『ロベルト・プロシネツキ』 スーパープレー集

プロシネチキのニックネーム「バルカンの黄金銃」の由来は、ボールを引く動きから強烈なミドルシュートまでの流れが撃鉄を起こしてから引き金を引くまでの一連の動きに似ていたためだそうです。確かに引き技とんでもなく巧いですね・・・そんな“バルカンの黄金銃”ロベルト・プロシネツキのスーパープレーを収録したYouTube動画です。

ロベルト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。