サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]主審に突き飛ばされてあわや失点の危機

2012年6月14日にポーランド・グダニスクのPGEアリーナ・グダニスクで行なわれたUEFA欧州選手権(EURO)2012・グループC第2節、スペイン代表対アイルランド代表戦で、主審のペドロ・プロエンサさんがアイルランド代表MFキース・アンドリュースを突き飛ばしてしまう様子を収録したYouTube動画です。0-1とアイルランド代表の1点ビハインドで迎えた前半35分、味方のパスを受けようとしたアイルランド代表MFキース・アンドリュースですが・・・

defaultCAKMH3TO.jpg
スポンサーサイト

[動画]審判無双!カリル・アル・ガムディ主審のレフェリングまとめ

2012年6月12日にオーストラリア・ブリスベンのサンコープ・スタジアムで行なわれた2014 FIFAワールドカップ・アジア最終予選・グループB第3節、オーストラリア代表対日本代表戦のカリル・アル・ガムディ主審の疑惑のレフェリングをまとめたYouTube動画です。2010年に行なわれた南アW杯でも笛を吹いていて、そのときはチリ対スイス戦でイエローカードを9枚、レッドカードを1枚、フランス対メキシコ戦ではイエローカードを6枚、同じ年のACL川崎対メルボルン戦ではイエローカードを9枚、レッドカードを2枚を出すというカード大好きレフェリーです。

smileCADQM6N6.jpg

[動画]段ボールの破片が当たって転げまわる激弱審判

2011年2月11日に行なわれたベルギー・ジュピラーリーグ2011-12第25節、リールセSK対ズルテ・ワレヘム戦で、観客席から投げ込まれた段ボールに当たって転げまわる面白審判を収録したYouTube動画です。悲しいことにサッカーの試合では観客席から物を投げ込まれる事が多く、ライン際でジャッジを下す副審の皆さんは常々危険に晒されている大変なお仕事なのです。そして、今回ベルギーリーグでまたもや悲劇が起こってしまいました。なんと観客席から投げ込まれた段ボールの破片が副審に直撃し、副審は転げまわってノックアウト。あの転がり具合からして、ビンとか発煙筒の類かと思ったよ!


[動画]レフェリーたちの願い サッカーを作る人々

サッカーにおいて、時には勝敗を左右する事もある審判を特集した「レフェリーたちの願い サッカーを作る人々」を収録したYouTube動画です。UEFAチャンピオンズリーグ決勝とFIFAワールドカップ決勝の両方で審判を務めた事があり、現在世界最高のレフェリーと呼ばれるハワード・ウェブの苦悩と喜びとは!?「試合が終わったときに、誰も審判のことを話題にしないことが我々にとっての成功です。」レフェリーとは裁く者ではなく“作る者”。自分が主役になろうとする審判がいるのは残念ですが、このハワード・ウェブのような素晴らしいレフェリーが増えるといいですね。


[動画]アルゼンチンの下部リーグの審判をやるのは命懸け

アルゼンチン5部、サン・ギジェルモ対アトレティコ・トスタド戦で、主審が選手にレッドカードを出したら集団でリンチされる様子を収録したYouTube動画です。主審の判定に食い下がったアトレティコ・トスタドの選手がカードを出され、思わず審判に一撃。そこからは、選手もスタッフも入り乱れのカオス状態。一回のジャッジでここまで激高する選手もチームもないとは思いますが、相当今までのジャッジが気に食わなかったのでしょう。


[動画]いやー、うっかり(汗)ペナ内でボールを手でキャッチしちゃったけどお咎めなし!

2011年7月3日に行なわれた2011FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会グループD、オーストラリア女子代表対赤道ギニア女子代表戦で、ギニアのDFブルーナさんがペナルティエリア内でボールを手でキャッチする様子を収録したYouTube動画です。オーストラリアが1-0とリードして迎えた前半15分、オーストラリアの選手が放ったシュートがポストに当たって跳ね返ると、プレーが止まったと勘違いした赤道ギニアのDFブルーナさんがこれを両手でキャッチ。そのまま数秒間ボールを保持していましたが、主審は見てなかったのか笛を吹かずにそのままプレー続行・・・うーん、オーストラリアが勝ったから良かったものの、負けていたらとんでもない世紀の大誤審になっていましたね。


[動画]疑惑の判定!イグアインの取り消された幻のゴール

2011年5月3日に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグ2010-11準決勝2Leg、“エル・クラシコ”FCバルセロナ対レアル・マドリーCF戦で、後半開始早々にレアルのゴンサロ・イグアインが決めたゴールを取り消される様子を収録したYouTube動画です。前半を0-0で折り返し迎えた後半2分、C・ロナウドがドリブルで仕掛けジェラール・ピケと接触し転倒。ボールは詰めていたイグアインの方向へ転がり、フリーでゴール右隅へ・・・ところが、主審はその直前に転倒したC・ロナウドと接触したハビエル・マスチェラーノへのC・ロナウドのファールを取りノーゴール判定。まあ、正確に言えば取り消される以前に主審は笛を吹いていたので取り消されたわけではないんですけどね。微妙な判断でした。


[動画]これ入ってる?入ってない??ランパードの疑惑のゴール

2011年4月30日に行なわれた2010-11イングランド・プレミアリーグ第35節、チェルシーFC対トッテナム・ホットスパーFC戦のフランク・ランパードの疑惑の同点弾を収録したYouTube動画です。UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内を狙う難敵トッテナムをホームに迎え、前半19分にサンドロにロングシュートを叩き込まれ先制を許す苦しい展開で迎えた前半45分。バイタルエリア付近でボールを受けたランパードがそのまま強烈なミドルシュート。ランパードの強烈なシュートは、ゴメスの手を弾き股下を通ってゴールに・・・寸前のところでゴメスが止めますが、判定はゴール。副審じゃあれは判定できませんよね。


[動画]イニエスタのゴール後、祝福について行ってしまう面白審判

2011年4月6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ2010-11準々決勝1Leg、FCバルセロナ対シャフタール・ドネツク戦でアンドレス・イニエスタのゴール後に、副審がイニエスタのゴールを祝福に駆け寄った仲間達と一緒になってついて行ってしまう様子を収録したYouTube動画です。イニエスタの子供を祝福しに行ったのでしょうか(笑)


[動画]このカードは馬鹿には見えぬのじゃ!ウォルトンさんのエアカード

2011年3月9日に行われた2010-11イングランド・プレミアリーグ、エヴァートンFC対バーミンガム・シティFC戦でレフェリーのピーター・ウォルトンさんが控え室にカードセットを忘れ、やむなく「エアカード」で済ませる珍プレーを収録したYouTube動画です。まさに裸の王様ならぬ裸の審判様。1-1で迎えた前半43分に、ヨルダン・マッチを呼び寄せポケットから取り出したものは・・・ちなみに管理人には何も見えませんでした(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。