サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]完璧!アンドレア・ピルロ UEFA欧州選手権2012・準々決勝、イングランド戦のパネンカPK

2012年6月24日にウクライナ・キエフのオリンピスキ・スタジアムで行なわれたUEFA欧州選手権(EURO)2012・準々決勝、イングランド代表対イタリア代表戦で、ユヴェントスのイタリア代表MFアンドレア・ピルロがPK戦で決めたチップキックシュートを収録したYouTube動画です。延長戦でも決着が付かず、0-0のままPK戦に突入したイングランド対イタリア。イタリアの2人目のモントリーヴォが左に外し、1-2とイタリアの1点ビハインドの中、イタリアの3人目のキッカー、アンドレア・ピルロがペナルティスポットに立つと・・・


スポンサーサイト

[動画]ちょっとそこ通りますよ?ベン・アルファ ボルトン戦の完璧な中央突破からの神ゴール

2012年4月9日にニューカッスルの本拠地セント・ジェームス・パークで行なわれたイングランド・プレミアリーグ2011-12第33節、ニューカッスル・ユナイテッドFC対ボルトン・ワンダラーズFC戦で、ニューカッスルのフランス代表MFハテム・ベン・アルファが決めたありえないスーパーゴールを収録したYouTube動画です。0-0の同点で迎えた後半28分、センターライン手前でボールを受けたベン・アルファ。ファーストタッチでボルトンDFサム・リケッツをあっさりかわすと、そこからドリブルを開始・・・


[動画]澤穂希 2011FIFA女子ワールドカップ・決勝、アメリカ戦の奇跡の同点ゴール

2011年7月17日、2011 FIFA女子ワールドカップ決勝、日本女子代表対アメリカ合衆国女子代表。

過去一度も勝利した事のないアメリカ相手に、苦戦しながらも1-1で延長戦にもつれこんだなでしこJAPAN。しかし、延長前半に相手エースのワンバックにヘディングで叩き込まれ万事休す。そして、試合は進み終了間際の116分、宮間がコーナーキックをセットしニアにボールを蹴ると・・・


[動画]アントニーン・パネンカ UEFA欧州選手権1976・決勝、西ドイツ戦の伝説のパネンカPK

1976年6月20日、UEFA欧州選手権1976(EURO1976)決勝、チェコスロバキア代表対西ドイツ代表。

初の欧州制覇を目論むチェコスロバキアと、大会2連覇を目論む西ドイツとの対戦。試合開始から攻勢に出ていたチェコスロバキアが、シュヴェリクとドビアシュのゴールで2点を先制し、初の欧州制覇に前進しましたが、2点目を奪った直後の前半28分に、ゴール前での一瞬の隙を突かれ1点を返されてしまいます。そのまま一進一退の攻防が続き、チェコスロバキアの優勝が目前に迫った後半44分・・・コーナーキックからヘルツェンバインにヘディングを叩き込まれ、土壇場で同点に追いつかれてしまい、そのまま延長戦に突入。延長戦でも決着は着かず、勝負は欧州選手権史上初となるPK戦に突入します。


[動画]ジャーメイン・ベックフォード チェルシー戦の90M爆走ドリブルシュート

2011年5月22日、イングランド・プレミアリーグ2010-11第38節、エヴァートンFC対チェルシーFC。

強敵チェルシーをホームのグディソン・パークに迎えた最終節。両者攻め手を欠き、0-0のまま後半に突入すると、後半8分にシーマス・コールマンが2枚目のイエローをもらい退場。数的不利に立たされ万事休すかと思われた後半29分。自陣のペナルティエリア付近でこぼれ球を拾ったジャーメイン・ベックフォードが、そのままドリブルを開始すると・・・


[動画]リオネル・メッシ UEFAチャンピオンズリーグ2010-11・準決勝、レアル戦の4人抜きゴール

2011年4月27日、UEFAチャンピオンズリーグ2010-11準決勝1Leg、レアル・マドリーCF対FCバルセロナ。

前半は両者譲らず緊迫した試合展開が続きましたが、後半に入りレアルの中盤の要のペペが一発退場。そこから一気に流れはバルサにいき、アフェライのアシストからメッシが決め先制し1-0で迎えた後半42分。レアル陣内のセンターサークル付近でボールを受けたメッシは、そのまま加速してドリブルを開始・・・


[動画]中田英寿 ピアチェンツァ・カルチョ戦の超絶妙オーバーヘッド

1998年11月29日、イタリア・セリエA1998-99第11節、ASDペルージャ・カルチョ対ピアチェンツァ・カルチョ。

セリエAデビュー戦のユヴェントス戦で2ゴールを挙げ一躍スターダムに駆け上がった中田英寿。この日は、首位のフィオレンティーナを4-2で破る金星をあげたあなどれない相手ピアチェンツァ。0-0で迎えた前半20分、中田英寿がドリブルで切れ込み倒されてフリーキックを獲得。蹴るのは、当時ペルージャのエースとして活躍していたミラン・ラパイッチ・・・


[動画]ヨハン・クライフ 1974FIFAワールドカップ・グループA、ブラジル戦のフライング・ボレー

1974年7月3日、1974FIFAワールドカップ・西ドイツ大会、第2ラウンド・グループA最終節、オランダ代表対ブラジル代表。

共に2連勝で臨んだグループA最終戦。ペレ、トスタン、ジェルソンが代表引退した影響でチーム力が落ち、辛うじて1次リーグ突破を果たしたブラジルと、全員攻撃・全員防御の「トータルフットボール」を披露し、サッカー界に一大センセーションを巻き起こしたオランダの対戦はやはりオランダが圧倒。後半開始早々の5分に“もう1人のヨハン”ことヨハン・ニースケンスが先制し、1点リードで迎えた同20分・・・


[動画]ロナルド・クーマン UEFAチャンピオンズカップ1991-92・決勝、サンプドリア戦の弾丸ミドル

1992年5月20日、UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)1991-92・決勝、FCバルセロナ対UCサンプドリア。

どちらが勝っても初優勝となるロンドンのウェンブリーで行われた決勝戦。両雄譲らず無得点のまま延長戦に突入し、0-0のまま迎えた延長後半7分。ゴール前絶好の位置でフリーキックを獲得したFCバルセロナ。蹴るのは牛をも殺すシュートと恐れられたFKの名手ロナルド・クーマン。対するは当時世界トップクラスの実力を誇ったイタリア代表の名GKジャンルカ・パリュウカ・・・


[動画]ネリーニョ 1978FIFAワールドカップ・3位決定戦、イタリア戦の2度曲がるシュート

1978年6月25日、1978FIFAワールドカップ・アルゼンチン大会3位決定戦、ブラジル代表対イタリア代表。

イタリア代表DFフランコ・カウジオのゴールで先制を許したブラジル代表は、後半猛反撃。イタリアゴールを攻め立てますが、守るのはイタリア最高の守護神と呼ばれた当代きっての名GKディノ・ゾフ。ことごとく攻撃を跳ね返され、得点の匂いがしないまま迎えた後半19分。右サイドをオーバーラップして来たネリーニョにボールが渡ると・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。