サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]ダヴォール・シューケルvsフランス代表(1998FIFAワールドカップ・準決勝)

1998年7月8日に行われた1998FIFAワールドカップ・フランス大会準決勝、フランス対クロアチア戦のダヴォール・シューケルのプレーをまとめたYouTube動画です。クロアチアが独立後、初めてのワールドカップとなったフランス大会ですが、決勝トーナメントでは初戦でルーマニア、準々決勝でドイツ、そして準決勝では優勝国となるフランスに敗れはしたものの、3位決定戦ではオランダを2-1で破って見事3位に輝く奇跡の快進撃。このフランス戦でも先制点を挙げたダヴォール・シューケルはフランス大会で得点王に輝き、クロアチアの奇跡の快進撃の立役者となりました。


スポンサーサイト

[動画]シューケル 40歳でも技術は健在 ビューティフルゴール

シューケルは現役引退後、サンティアゴ・ベルナベウ行なわれたUNDPの貧困撲滅チャリティ・マッチにレドンドやミヤトビッチなどと共に出場し、2005年5月2日にイビサ島のサンタ・エウラリアで行なわれたスマトラ島沖地震被災者支援のチャリティ・マッチにもミヤトビッチなどと共に出場しています。そんな心優しきシューケルの引退後のチャリティマッチで魅せたビューティフルゴールを収録したYouTube動画です。引退してもあのテクニックはさすがですね。


[動画]ダヴォール・シューケル クロアチア代表ゴール集

クロアチア代表では代表通算69試合出場45得点とゆう素晴らしい成績を残しています。シューケル自身のタイトルもフランス・ワールドカップ得点王 、ユーゴスラビア・リーグ得点王(1988年/1989年) 、リーガ・エスパニョーラ優勝(1996年/1997年) 、UEFAチャンピオンズリーグ優勝(1997年/1998年)など数多くのタイトルを獲得しています。晩年は怪我に悩まされ思うようにプレー出来ませんでしたがシューケルが素晴らしい選手である事には変わりありません。そんなクロアチアを代表するストライカー、ダヴォール・シューケルのクロアチア代表でのゴールを収録した動画です。

シューケル

[動画]シューケル トップ10スーパーゴール集

クラブではセビージャやレアル・マドリードなどに所属。レアル・マドリードでは約30年振りとなるUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献しますがいかんせんあの選手層の厚さ。さすがのシューケルもレギュラー奪取とまではいきませんでした・・・そんなダヴォール・シューケルのトップ10ゴールを収録した動画です。

スーケル

[動画]ダヴォール・シューケル 1998年フランスW杯全ゴール集

クロアチア独立後、初のW杯出場となった1998年フランスW杯。シューケルは大会6得点を挙げ、クロアチアを3位入賞に導きシューケル自身も得点王を獲得しました。そんなシューケルの1998FIFAワールドカップ・フランス大会の全ゴールを収録した動画です。

シュケル

[動画]ダヴォール・シューケル スーパーゴール集

世界トップクラスのシュート精度を誇ったダヴォール・シューケルのスーパーゴールを収録したYouTube動画です。

代表として出場したEURO1996では当時世界最高のゴールキーパーと言われたピーター・シュマイケルの頭上を越す鮮やかなループシュートを決めてます。

スケル

[動画]ダヴォール・シューケル スーパーゴール集(Part1、2)

1982年にユーゴスラビアのクラブ・NKオシエクでキャリアをスタートさせたダヴォール・シューケルのスーパーゴールを収録した動画です。1987年ワールドユースではズボニミール・ボバンらとともに優勝に貢献すると1988年には、ソウルオリンピックに出場。その後シューケルは1991年2月27日のトルコ戦でユーゴスラビア代表としてデビューしましたが、1992年にクロアチアが独立するとシューケルはクロアチア代表として活躍。内戦によりクラブチームこそ海外に移籍したものの、代表選手としてEURO1996ではベスト8、初のW杯出場となった1998年のフランスW杯では大会得点王となる6得点を挙げ、同国の3位入賞に大きく貢献しました。シューケル自身2大会連続となる2002年の日韓W杯にも出場しましたが、クロアチアはグループリーグで敗退してしまいました。

スケル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。