サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]フリスト・ストイチコフ スーパーゴール集

この“バルカンの暴れん坊”フリスト・ストイチコフはバルセロナでキャリアのピークを迎えたため、ライバルのレアル・マドリーの事を嫌悪しており、歯に衣を着せぬ発言でマドリーに対する批判をたびたび公言しており、そのためかバルサファンからは引退した今でも大人気です。そんなフリスト・ストイチコフのスーパーゴールを収録した動画です。


スポンサーサイト

[動画]フリスト・ストイチコフ ブルガリア代表ゴール集

1994年に開かれたFIFAワールドカップ・アメリカ大会では、今まで5回出場しながら1勝もあげることのできなかったブルガリアを、クラシミール・バラコフと共にベスト4に導く大活躍。この大会ではベスト4を懸けたドイツ戦での同点に追いつくフリーキックを含め6ゴールを挙げ得点王に輝き、ブルガリア代表として83試合に出場し、37得点とゆう素晴らしい成績を残しています。そんなフリスト・ストイチコフのブルガリア代表でのゴールを収録した動画です。


[動画]フリスト・ストイチコフ スーパープレー集

大相撲で活躍する琴欧洲はストイチコフの大ファンで、自身が“角界のベッカム”とあだ名されていることについて、「僕はベッカムよりストイチコフのほうが好きだ。」と返答をしており、ブルガリア国内でも未だ大人気。ブルガリア代表監督として日本に来日した際も大歓声が上がっており、引退した今でも多数のファンを有するブルガリアが世界に誇るスーパースターです!そんなフリスト・ストイチコフのスーパープレーを収録した動画です。


[動画]フリスト・ストイチコフ ドリブル、テクニック、ゴール集

気性の激しい性格から敵味方双方に怒鳴り散らしたり、審判に執拗に食い下がって抗議する場面もしばしばみられ、CSKAソフィア時代には無期限出場停止処分を受けたこともあるフリスト・ストイチコフ。バルセロナにおいては、抗議の域を超えて審判の足を踏みつけ、2ヶ月間の出場停止処分を受け、インタビューではよく大口を叩くことで知られ、物議を醸すことも少なくありませんでした・・・そんな“バルカンの暴れん坊”フリスト・ストイチコフのドリブルやテクニック、ゴールなどを収録した動画です。


[動画]バルカンの暴れん坊『フリスト・ストイチコフ』物語(Part1~3)

我の強さからワンマンプレーヤーと見られがちのストイチコフですが、視野の広さや味方を活かすプレーも超一流でした。バルセロナ時代のロマーリオとのコンビプレーはその典型で、サイドチェンジやピンポイントのロングフィードで味方のチャンスを演出することも多々あり、国内外で「ブルガリアサッカー史上最高の選手」といわれるほど高い評価を得ているのはストイチコフの得点能力の高さだけで判断しているのではないからでしょう。


[動画]フリスト・ストイチコフ スーパーゴール集

サッカー史上最高のウィンガーの一人フリスト・ストイチコフ。スピードと力強さを兼ね備え、左足での正確なプレースキックなど高い技術を持ち、左右どちらのサイドでもプレー出来るユーティリティ性もストイチコフの大きな魅力。正確なインステップキックでのシュート力、決定力の高さは抜群で、左足のつま先で軽くタッチしながら左半身で持ち、軽やかに抜いていくドリブルは分かっていても止められない事で有名でした。守りで貢献する選手でないため試合では「消えている」時間も多い反面、その分緩急をつけたプレーに長けており、W杯アメリカ大会でのアルゼンチン戦、メキシコ戦の先制ゴールはいずれも前がかりになった相手DFの裏へのスルーパスからトップスピードで抜け出してもぎ取ったもので、狡猾さも併せ持つ、相手にとっては非常にやっかいな存在でした。そんな“バルカンの暴れん坊”フリスト・ストイチコフのスーパーゴールを収録したYouTube動画です。


[動画]フリスト・ストイチコフ スーパーゴール集

バルセロナに移籍したストイチコフは1991年/1992年のシーズンにはUEFAチャンピオンズカップの優勝に大きく貢献。また1992年のトヨタカップではサンパウロに敗れはしたものの、先制点となる20mの弾丸シュートを決め1994年にはバロンドールを受賞しています。1994年アメリカW杯得点王フリスト・ストイチコフのスーパーゴールを収録した動画です。

フリスト

[動画]フリスト・ストイチコフ FCバルセロナ在籍時ゴール集

ストイチコフは少年時代は陸上選手として活躍し、100m走でブルガリアのチャンピオンとなった経験を持つほど足の速い少年だったそうです。1976年に地元のサッカークラブ、マリツァ・プロフディフに入り、ヘブロス・ハルマンを経て1984年に国内最強のクラブであるCSKAソフィアに移籍。1990-1991のシーズンには38得点を挙げ、ヨーロッパのリーグでの最多得点者に与えられるゴールデンブーツ賞を受賞。“フリスト・ストイチコフ”の名は一躍ヨーロッパで注目を浴びる事になります。そんなフリスト・ストイチコフのFCバルセロナ在籍時のスーパーゴールを収録した動画です。

ストイチコフ

[動画]バルカンの暴れん坊『フリスト・ストイチコフ』 スーパーゴール集

一時期、日本の柏レイソルでもプレーしてましたね。

バロンドール受賞者唯一のJリーガー、フリスト・ストイチコフのスーパーゴールを収録した動画です!!とんでもないスピードとドリブルテクニック、そして大砲のような左足・・・止められません。

ストイチコフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。