サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]ロナウジーニョ UEFAチャンピオンズリーグ2004-05、チェルシー戦のスーパーゴール

2005年3月8日、UEFAチャンピオンズリーグ2004-05・決勝トーナメント1回戦第2戦、チェルシーFC対FCバルセロナ。

前半開始早々、チェルシーの素早いカウンターの前にバルセロナのDFラインが崩壊し、試合開始19分で3点を失うという大ピンチ。なんとしてもアウェイゴールが欲しいバルセロナは、前半27分にPKをロナウジーニョが決め反撃開始。そして迎えた前半38分。

ロニー
スポンサーサイト

[動画]ジョージ・ウェア SSラツィオ戦の伝説の一人スルーパス

1995年12月3日、イタリア・セリエA1995-96、SSラツィオ対ACミラン。

0-0で迎えた試合終了間際の87分、バイタルエリア付近でボールを受けたジョージ・ウェアのスーパーゴールです。

ジョージウェア

[動画]デニス・ベルカンプ 引退試合

「世界最高のセカンドトップ」デニス・ベルカンプは2005-2006シーズン終了をもって引退を表明。

ベルカンプがプロデビューを果たしたチームであるアヤックスと現役時代長く活躍したアーセナルとの対戦でアーセナルの新スタジアムのエミレーツ・スタジアムのこけら落としとして引退試合が行われました。そんなベルカンプの引退試合を収録したYouTube動画です。

ベルカンプ

[動画]さよならネドベド パベル・ネドベド最後の試合

バロンドール(2003)、セリエA最優秀外国人選手(2003)、チェコ最優秀選手5回(1998、2000、01、03、04)、UEFAベストイレブン(2003、04、05)、チャンピオンズリーグ最優秀MF・・・また、偉大な選手がピッチを後にしました・・・。
この世代(1972生)は本当に素晴らしい選手ばかりでしたね。このネドベドをはじめジダン、リバウド、フィーゴにルイ・コスタ、テュラム、マケレレ、スタム・・・・あげればきりがありません。偉大な選手の引退は寂しいものですが特にこの世代、サッカー界のゴールデンエイジの引退は寂しいものですね。ただ、今後もサッカー界に関わり、そして自分に代わるような若手を発掘してくれるでしょう。

CIAO!! NEDVED!

ネドベド

[動画]フランコ・バレージ 引退試合

1997年6月23日、自身の体力の衰えを理由に現役引退を発表。最後のシーズンは36歳というサッカー選手では高齢でありながらシーズン26試合に出場しました。同一クラブにおける通算試合出場数「541」は、セリエA歴代3位の記録。

引退試合には数多くの名選手、観客が集まりバレージの引退に涙しました・・・。

バレージ

[動画]80M独走!ジョージ・ウェア エラス・ヴェローナFC戦の伝説のゴール・トゥ・ゴール

イタリア・セリエA1996-97開幕戦、ACミラン対エラス・ヴェローナFC。

相手のコーナーキックを自陣ペナルティエリア内でトラップした“リベリアの怪人”ジョージ・ウェア。そこから約80メートルを相手ゴール前まで単独で突破。

ウェア

[動画]オリバー・カーン 最後の試合&引退セレモニー

ドイツサッカー界でも最も多くのタイトルを獲得した選手の一人であり、同時にドイツ社会で最も発言力があるサッカー選手の一人であるオリバー・カーンの引退試合、バイエルン・ミュンヘン対ドイツ代表の様子を収録したYouTube動画です。ゼップ・マイヤーやハラルド・シューマッハらと共にドイツサッカー史に残る名GKの一人であり、欧州サッカー連盟が選ぶ歴代欧州サッカー選手ベスト50の中に、現役のゴールキーパーでは唯一選出されています。

カーン

[動画]日本代表 フランス×日本 『サンドニの悲劇』

2001年3月24日、フランス・パリ北部郊外にある工業都市サンドニのスタット・ド・フランスで行われたフランス代表対日本代表。

当時世界最強と謳われていたジダン率いるフランス代表に、こちらも日本サッカー史上歴代最高の才能が集まったトルシエ率いる日本代表。

サンドニ

[動画]アラン・シアラー 引退試合 最後のゴール

2006年5月11日、ニューカッスルの本拠地セント・ジェームズ・パークで52,000人の大観衆の中、セルティックを迎えて行われた引退試合。

2-2で終了かと思われたロスタイムにニューカッスルがPKを獲得。副審が選手交替の電光表示板を掲げるまでもなく痛む膝を引きずりながらシアラーが登場し・・・

シアラー

[動画]レネ・イギータ 1990FIFAワールドカップ・決勝T1回戦、カメルーン戦の大失態

1990年6月23日、1990FIFAワールドカップ・イタリア大会・決勝トーナメント1回戦、コロンビア代表対カメルーン代表。

1-1で迎えた延長戦、イギータは味方からバックパス受け、いつも通りドリブルを始め、迫りくるカメルーンのFWロジェ・ミラをかわそうとして、逆にボールを奪われそのままゴールされるという大失態。

イギータ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。