サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]デヤン・スタンコビッチ スーパーテクニック集

スタンコビッチの最大の魅力はあの高い得点能力。絶妙なタイミングで中盤から一気に前線に駆け上がり、ゴールを陥れます。トップスピードを維持したまま正確な技術を駆使できるスタンコビッチはやはり監督としては欠かせない存在でしょう。そんなデヤン・スタンコビッチのスーパーテクニックを収録した動画です。

デヤン
スポンサーサイト

[動画]パベル・ネドベド ユベントス在籍時ゴール集

その圧倒的な運動量や献身的なプレースタイルのため見落とされがちですが、基礎技術が非常に高い選手です。ドリブル、パス、トラップ、シュート・・・ネドベドの技術はどれをとっても水準以上。それがあってこそ、あのでたらめな運動量が活きるのでしょう。そんなパベル・ネドベドのユベントス在籍時のスーパーゴールを収録したYouTube動画です。

ネドベド

[動画]チェコの大砲『パベル・ネドベド』 スーパープレー集

“チェコの大砲”パベル・ネドベドのドリブルやシュート、パスなどのスーパープレーを収録した動画です。その異名が示すとおり、ネドベドの左右両足から放たれるミドルシュートは驚異的。左右に大砲を備え、ピッチを所狭しと走り回るネドベドを抑えるのは至難でしょう。

ネドヴェド

[動画]ダヴォール・シューケル クロアチア代表ゴール集

クロアチア代表では代表通算69試合出場45得点とゆう素晴らしい成績を残しています。シューケル自身のタイトルもフランス・ワールドカップ得点王 、ユーゴスラビア・リーグ得点王(1988年/1989年) 、リーガ・エスパニョーラ優勝(1996年/1997年) 、UEFAチャンピオンズリーグ優勝(1997年/1998年)など数多くのタイトルを獲得しています。晩年は怪我に悩まされ思うようにプレー出来ませんでしたがシューケルが素晴らしい選手である事には変わりありません。そんなクロアチアを代表するストライカー、ダヴォール・シューケルのクロアチア代表でのゴールを収録した動画です。

シューケル

[動画]デヤン・サビチェビッチ スーパープレー集

ピクシーことストイコビッチなどとともに、ユーゴスラビアを代表する英雄デヤン・サビチェビッチのスーパープレーを収録した動画です。ユーゴスラビア代表やレッドスターでは親友でもあるストイコビッチに10番を譲って8番を着けていましたが88年3月30日に行われたイタリア戦(パオロ・マルディーニのアズーリデビュー戦)だけはサビチェビッチが10番、ストイコビッチが7番を着けてプレーしました。クラブ、代表試合を含め2人が共に出場した試合でサビチェビッチが10番をつけた試合は後にも先にもこの試合だけだというのだから驚きです。

サビチェ

[動画]パベル・ネドヴェド トリビュート

フランスの英雄ジネディーヌ・ジダンが去り、弱体化が予想されたユヴェントスでしたが、その予想を見事に覆してくれたのが、このパベル・ネドヴェドでした。ラツィオでの活躍が本物である事を証明し、ユヴェントスで世界最高の選手に仲間入り。長らくユヴェントスの中盤を支えてきたパベル・ネドヴェドのトリビュート動画です。

ネドヴェド2

[動画]パベル・ネドベド スーパープレー集

心臓が複数個あると形容されるほど超人的なスタミナを持ち、延長戦などにおいても試合開始直後と変らない運動量を維持し、攻守全ての場面に姿を見せる“ロボット”パベル・ネドベドのスーパープレーを収録した動画です。

左右両足から放たれるミドルレンジからの強烈かつ正確なシュートもネドベドの魅力の一つで、チェコの大砲とも・・・・。(これは少年時代からの猛練習で身につけたと回想しています。)元々はセンターハーフのポジションでプレーしていためチェコ代表デビューからしばらくは背番号が4でしたが、徐々に攻撃的なポジションに移動し、現在は主に左サイド、トップ下という攻撃的な2列目をメインにプレーしています。趣味と聞かれると「練習」と言うくらいの練習の虫。とゆうか練習の鬼です。

ネドベド2

[動画]パベル・ネドヴェド インタビュー&プレー集

無尽蔵のスタミナと左右両足に兼ね備える大砲が魅力の2003年のバロンドール受賞者、パベル・ネドヴェドのインタビューとスーパープレーを収録した動画です。

ネドベド

[動画]シニシャ・ミハイロビッチ スーパーフリーキック集

1998年12月18日の対サンプドリア戦ではフリーキックのみでのハットトリックを達成。(後にも先にもフリーキックだけでハットトリックとゆう話は聞いた事ありません・・・)

そして引退直前の2006年4月のアスコリ戦では、セリエA史上最多(27得点目)の直接フリーキックによるゴール。FKに関してはロベルト・カルロス、デビッド・ベッカム、ジャンフランコ・ゾラ、ジュニーニョ・ペルナンブカーノらとともに、歴史に名を残す事になるプレイヤーでしょう。そんなフリーキックマスター、シニシャ・ミハイロビッチのスーパーフリーキックを収録した動画です。

ミハ

[動画]2008年3月 Jリーグベストゴール集(ウェズレイ、藤本、闘莉王他)

2008年3月のJリーグのベストゴールを収録した動画です。枝村匠馬、マルキーニョス、今野泰幸、ウェズレイ、萬代宏樹、藤本淳吾、岡崎慎司、金崎夢生、渡邉大剛、レアンドロ、田中マルクス闘莉王、渡邉大剛、田原豊などのスーパーゴールが収録されています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。