サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]イングランド・プレミアリーグ2009-10 ハイライト集

1992-93シーズンにリニューアルされてから18シーズン目のプレミアリーグで2009年8月15日から2009年5月9日まで行われ、チェルシーがマンチェスター・ユナイテッドとの最終節までもつれた優勝争いを制し、4シーズンぶり4度目の優勝を果たした2009-10シーズンのイングランド・プレミアリーグのハイライトをまとめたYouTube動画です。


スポンサーサイト

[動画]ボビー・チャールトンvsメキシコ代表(1966FIFAワールドカップ・グループ1)

1966年7月16日に行われた1966FIFAワールドカップ・イングランド大会第1ラウンド・グループ1、イングランド対メキシコ戦の“サー”ボビー・チャールトンのプレーをまとめたYouTube動画です。テクニックとパワーを兼ね備え、特に左足から放たれる正確かつ強力なシュートは当時、『キャノンシュート』と呼ばれ恐れられていたイングランド史上最高の選手です。代表通産106試合で49得点の記録を誇り、ボビー・チャールトンの持つ歴代最多得点記録は未だ破られていません。


[動画]アムステルダムの街中でアヤックスのユニフォーム交換!

そこのおじさんもおばさんも、おじいさんもおばあさんも、もちろんそこのお姉さんも・・・アムステルダムの街中で皆でユニフォーム交換!日本でやったら白い目で見られそうですが、面白い企画ですね。


カテゴリ: サッカーCM | CM(1) [編集]

[動画]ロナウド スーパードリブルテクニック集(Part1、2)

サッカー界のあらゆる戦術をぶち壊した怪物ロナウドのスーパードリブルテクニックをまとめたYouTube動画です。スピードだけでも軽くあしらわれるのに、それにフットサル仕込みのあの超絶テクニックが混ざったら太刀打ちできるDFは皆無。このロナウドに膝の怪我がなかったら一体どれだけの選手になっていたのか・・・怪我をしない身体も才能の一つですが、それだけが悔やまれます。


カテゴリ: ロナウド | CM(0) [編集]

[動画]イングランド・プレミアリーグ2008-09 ハイライト集

1992-93シーズンにリニューアルされてから17シーズン目のプレミアリーグで2008年8月16日から2009年5月24日まで行われ、マンチェスター・ユナイテッドがリヴァプールとの優勝争いを最終節を残して制し、2度目のリーグ3連覇を果たした2008-09シーズンのイングランド・プレミアリーグのハイライトをまとめたYouTube動画です。


[動画]パオロ・ロッシvsブラジル代表(1982FIFAワールドカップ第2ラウンド・グループC)

1982年7月5日に行われた1982FIFAワールドカップ・スペイン大会第2ラウンド・グループC、ブラジル対イタリア戦のパオロ・ロッシのプレーをまとめたYouTube動画です。当時、ジーコ、ファルカン、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾらが一堂に会した黄金のカルテットを擁し、優勝候補の大本命と目されていたブラジル代表でしたが、2次リーグでこのパオロ・ロッシにハットトリックを決められ2-3で敗退・・・未だに歴代最強と呼ばれた当時のブラジル代表を葬り去ったロッシを恨めしく思っているブラジル人は多いのではないでしょうか。


[動画]アリエン・ロッベン スーパープレー集

26歳の若さで元オランダ代表選手たちが選ぶ歴代オランダベストイレブンに名を連ねる天才アリエン・ロッベンのスーパーゴールや快速ドリブルなどのスーパープレーをまとめたYouTube動画です。現在ブンデスリーガで11位と低迷しているバイエルン・ミュンヘンですが、それもそのはず。このアリエン・ロッベンとフランク・リベリの両大黒柱を負傷で欠いているのですからもうどうしようもありませんね。二人が復帰してからの巻き返しに期待です。


[動画]クリスティアーノ・ロナウド スーパーテクニック&ゴール集

モウリーニョ率いる新生レアル・マドリーでも絶好調のクリスティアーノ・ロナウドのスーパーテクニックやスーパーゴールをまとめたYouTube動画です。先日のラシン・サンタンデール戦でも一人で4得点を叩きだし、ポルトガル代表での2試合を含めるとここ6試合で11得点。早くもリーガ9得点で得点王争いを独走するC・ロナウドですが、このまま逃げ切るのか、はたまたメッシやビジャ、フォルランが巻き返してくるのか、リーガと共に得点王争いも熾烈です。


[動画]ヨハン・クライフvsアルゼンチン代表(1974FIFAワールドカップ第2ラウンド・グループA)

1974年6月26日に行われた1974FIFAワールドカップ・西ドイツ大会・第2ラウンドグループA、オランダ対アルゼンチン戦のヨハン・クライフのプレーをまとめたYouTube動画です。オランダ史上最高のサッカー選手と呼ばれ、1960年代後半から1970年代にかけて世界のフットボールシーンを席巻したヨハン・クライフ。当時「時計じかけのオレンジ」と称され完成度の高いオランダ代表の心臓として、決勝戦までチーム押し上げましたが、決勝の西ドイツ戦ではベルティ・フォクツの執拗なマークに遭い完全に封じ込められチームも1-2で敗退。ただ、クライフ自身はこの大会の最優秀選手に選ばれ、この年は3度目のバロンドールにも輝きました。


[動画]これは完全にPK!なのにイエローを受けるかわいそうなウェリトンさん

2010年10月27日に行われた2010ロシアプレミアリーグ、FCスパルタク・モスクワ対FCゼニト・サンクトペテルブルク戦でスパルタクのブラジル人FWウェリトンが、ゼニトのペナルティエリア内で後ろからもろに足を蹴られ倒れたのですが、主審はウェリトンのシミュレーションと判断し、イエローカード。イゴール・デニソフのバックパスをブルーノ・アルヴェスが大きく蹴り出そうとするところに、いち早く反応したウェリトンがボールに先に触りますが、アルヴェスはそのままクリア。もちろんそこにはボールではなく、ウェリトンの足が・・・サッカーではよくあるプレーですが、完全にPKですね。試合は、その後得たPKをしっかりと決め1-0でスパルタクが勝利し、ゼニトに今季初黒星をつけています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。