サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。
月別アーカイブ  [ 2011年10月 ] 

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]エトー、1ゴール2アシスト!サミュエル・エトーvsバイエルン・ミュンヘン(UEFAチャンピオンズリーグ10/11)

2011年3月15日に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグ2010-11・決勝トーナメント1回戦第2戦、バイエルン・ミュンヘン対インテルナツィオナーレ・ミラノ戦のサミュエル・エトーのプレーをまとめたYouTube動画です。ホームで迎えた第1戦を0-1で落としているため、絶対に負けられないアウェイでの一戦。前半開始早々の4分にサミュエル・エトーが先制点を奪いますが、同21分と31分にゴメスとミュラーに立て続けにゴールを奪われ万事休す。しかし、ここから昨シーズンの欧州王者の底力を見せつけ、サミュエル・エトーのアシストでスナイデルとパンデフが決め3-2の逆転に成功。2戦合計3-3となりましたが、アウェイゴールの差でインテルがベスト8に進んでいます。


スポンサーサイト

[動画]メッシはパスも異次元!リオネル・メッシ 2005-2011華麗なパス集

スペイン・リーガエスパニョーラのFCバルセロナで活躍するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2005年から2011年までの華麗なパスをまとめたYouTube動画です。リオネル・メッシと言えばあのドリブル突破が魅力的ですが、こういったパスの数々を見ると改めてその能力の高さに脱帽です。あの小刻みなステップのドリブルから周りのタイミングをうかがいながらラストパスや決定的なパスを散らすリオネル・メッシ。やはり、この男は桁違いですね。今シーズンもリオネル・メッシの活躍から目が離せませんね。


[動画]ロナウジーニョvsバレンシアCF(スペイン・リーガエスパニョーラ05/06第4節)

2005年9月21日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2005-06第4節、FCバルセロナ対バレンシアCF戦のロナウジーニョ(Ronaldinho)ことロナウド・デ・アシス・モレイラのプレーをまとめたYouTube動画です。現在は、ブラジルのCRフラメンゴで活躍するブラジル代表MFロナウジーニョ。テクニックを存分に活かした現在の落ち着いたプレーも魅力的ですが、ロナウジーニョと言えばやはりこの頃の躍動感溢れるプレーが一番。飛び跳ねるようにピッチを動き回り、スピード感溢れるトリッキーなプレーで観客を魅了したロナウジーニョのプレーが懐かしいですね。


[動画]アレクシス・サンチェスvsACミラン(イタリア・セリエA10/11第19節)

2011年1月9日に行なわれたイタリア・セリエA2010-11第19節、ACミラン対ウディネーゼ・カルチョ戦のアレクシス・サンチェスのプレーをまとめたYouTube動画です。今シーズンからFCバルセロナに移籍しましたが、現在は怪我で戦列を離れているアレクシス・サンチェス。セリエA最後のシーズンとなった2010-11シーズンには、31試合で12ゴールを挙げ、リーグ最優秀選手賞を受賞。ウディネーゼ時代の圧倒的なパフォーマンスをバルセロナでも披露出来れば、選手層の厚いバルセロナでもレギュラー獲得は夢ではないでしょう。早く怪我を治してまたピッチで暴れ回るアレクシス・サンチェスが見たいですね。


[動画]ミュラー、2発!トーマス・ミュラーvsシャルケ04(ドイツ・ブンデスリーガ10/11第32節)

2011年4月30日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2010-11第32節、バイエルン・ミュンヘン対シャルケ04戦のトーマス・ミュラーのプレーをまとめたYouTube動画です。開始早々の前半6分にアリエン・ロッベンが先制点を挙げると、一度はオウンゴールで同点に追いつかれるものの、同13分と19分にトーマス・ミュラーとマリオ・ゴメスが追加点を挙げ勝ち越し。その後、後半39分にトーマス・ミュラーがこの日2点目となるゴールを叩き込み4-1でホームのバイエルン・ミュンヘンが快勝しています。このトーマス・ミュラーにマリオ・ゴメス、そしてフランク・リベリーとアリエン・ロッベンの攻撃陣は驚異的ですね(笑)


[動画]ディ・マリア全得点演出!アンヘル・ディ・マリアvsビジャレアルCF(リーガエスパニョーラ11/12第10節)

2011年10月26日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第10節、レアル・マドリードCF対ビジャレアルCF戦のアンヘル・ディ・マリアのプレーをまとめたYouTube動画です。試合開始直後からホームのレアル・マドリードがビジャレアルを圧倒し、迎えた前半5分、ディ・マリアのロングパスにベンゼマがDFラインの裏へ抜け出し先制点を奪うと、同11分にはまたもやディ・マリアがカカへ横パスを繋ぎ2点目を演出。そして、2点リードの同30分には、この日2アシストのディ・マリア自らが、チームの3点目となるゴールを奪うなど完全に試合を支配。結局、後半に入ってもビジャレアルの反撃を許さず、ディ・マリアの活躍もあり3-0でレアル・マドリードが勝利しています。


[動画]ロベリー大爆発!ロッベン&リベリーvsFCザンクトパウリ(ドイツ・ブンデスリーガ10/11第33節)

2011年5月7日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2010-11第33節、FCザンクトパウリ対バイエルン・ミュンヘン戦の“ロベリー”ことアリエン・ロッベンとフランク・リベリーのプレーをまとめたYouTube動画です。英語で「泥棒、強盗、強奪」を意味するロベリー(robbery)。まさにその通りで、このロッベンとリベリーにかかれば、強固に閉じた金庫もいとも簡単にこじ開けられ、ゴールという宝石を奪い去ってしまうから困ったものです。爆発的なスピードと他を圧倒するテクニック、そして大砲の様なミドルシュートを兼ね備えたロッベンとリベリー・・・このロベリー(強盗)コンビは止めようがありません。


[動画]アンドレ・シュールレvsボルシアMG(ドイツ・ブンデスリーガ10/11第13節)

2010年11月20日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2010-11第13節、ボルシア・メンヒェングラートバッハ対1.FSVマインツ05戦のアンドレ・シュールレのプレーをまとめたYouTube動画です。現在は、ドイツ・ブンデスリーガのバイヤー・レバークーゼンで活躍するドイツ代表FWアンドレ・シュールレ。ポジションはFWですが、前線なら中央、サイドを問わずプレーが可能なユーティリティ性と抜群の得点力を誇る点取り屋。2010年11月に初めてA代表に選出され、スウェーデンとの親善試合で初出場を果たすと、2011年5月29日のウルグアイ戦で代表初得点を挙げると、続く6月7日のUEFA欧州選手権2012予選のアゼルバイジャン戦、8月10日のブラジル戦、9月2日のオーストリア戦でも得点を挙げ、4試合連続ゴールを記録したドイツ期待の若手ストライカーです。アンドレ・シュールレの今後の活躍に注目ですね。


[動画]バスティアン・シュバインシュタイガーvsヴェルダー・ブレーメン(ドイツ・ブンデスリーガ10/11第20節)

2011年1月29日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2010-11第20節、ヴェルダー・ブレーメン対バイエルン・ミュンヘン戦のバスティアン・シュバインシュタイガーのプレーをまとめたYouTube動画です。パス、ドリブル、シュートなどの基礎技術が高く、運動量も豊富で攻守両面において重要な役割をこなすバスティアン・シュバインシュタイガー。今やバイエルン・ミュンヘンはもちろんドイツ代表でも欠かせない存在となっていて、ワールドクラスのプレイヤーとして評価を高めています。


[動画]クリスティアーノ・ロナウドvsビジャレアルCF(スペイン・リーガエスパニョーラ11/12第10節)

2011年10月26日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第10節、レアル・マドリードCF対ビジャレアルCF戦のクリスティアーノ・ロナウドのプレーをまとめたYouTube動画です。難敵ビジャレアルをホームのサンティアゴ・ベルナベウに迎えての一戦。公式戦6連勝中のレアル・マドリードは、逆に6試合白星がないビジャレアルを相手に試合開始から圧倒。C・ロナウドやベンゼマ、カカやディ・マリアなどの自慢の攻撃陣がスピードを生かしてビジャレアルゴールに迫ると、前半5分にベンゼマのゴールで早々と先制。その後もカカやディ・マリアが得点を重ね、3-0で快勝しています。しかし、このC・ロナウドやメッシは得点するのが前提のような選手ですから、無得点というだけで変な感じですね(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。