サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]ロナウジーニョ決勝点!ロナウジーニョvsSCインテルナシオナル(ブラジル全国選手権2011第37節)

2011年11月27日に行なわれたブラジル全国選手権(カンピオナート・ブラジレイロ)2011第37節、CRフラメンゴ対SCインテルナシオナル戦のロナウジーニョ(Ronaldinho)ことロナウド・デ・アシス・モレイラ(CRフラメンゴ/ブラジル代表)のプレーをまとめた YouTube動画です。ホームに上位争いを演じるインテルナシオナルを迎えての一戦。相手の厳しいチェックによりなかなか前を向いて仕事をさせてもらえないロナウジーニョでしたが、前半45分に相手のミスを見逃さず先制点を挙げると、後半に入っても惜しいシュートを放つなどフラメンゴの攻撃の中心として活躍し、1-0の勝利に貢献しています。


スポンサーサイト

[動画]リオネル・メッシvsヘタフェCF(スペイン・リーガエスパニョーラ11/12第14節)

2011年11月26日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第14節、ヘタフェCF対FCバルセロナ戦のリオネル・メッシ(FCバルセロナ/アルゼンチン代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ヘタフェのホーム、コリセウム・ルフォンソ・ペレスに乗り込んだFCバルセロナ。序盤から圧倒的にボールを支配しヘタフェゴールに迫りますが、ヘタフェの堅い守備を崩せず得点のないまま前半を折り返すと、後半22分にコーナーキックから失点し0-1で今季初黒星を喫しています。この敗戦により首位レアルとの勝ち点差が6となってしまいましたが、イニエスタやセスクらの怪我人が復帰すれば、またいつものバルセロナのサッカーを見せてくれるでしょう。これからのメッシとバルセロナの奮起に期待したいですね。


[動画]カルロス・ベラvsレアル・ベティス(スペイン・リーガエスパニョーラ11/12第14節)

2011年11月27日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第14節、レアル・ベティス対レアル・ソシエダ戦のカルロス・ベラ(レアル・ソシエダ/メキシコ代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。高いテクニックを生かした高速ドリブルが持ち味で、非常に高い決定力と縦横無尽にピッチを動き回る運動量を持ち合わせるカルロス・ベラ。センターフォワード、セカンドトップ、ウイング、サイドハーフをこなせるユーティリティ性もカルロス・ベラの魅力の一つで、レンタル先のソシエダでも重宝されています。ソシエダではコンスタントに活躍を見せているカルロス・ベラですが、来期はアーセナルに復帰できるといいですね。


[動画]ヨハン・ジュルーvsフラムFC(イングランド・プレミアリーグ11/12第13節)

2011年11月26日に行なわれたイングランド・プレミアリーグ2011-12第13節、アーセナルFC対フラムFC戦のヨハン・ジュルー(Johan Djourou)ことヨアン・ダノン・ジュルー=バジェレ(アーセナルFC/スイス代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。190センチを超える長身の持ち主で、足下の技術、スピード、フィジカルを兼ね備えたヨハン・ジュルー。元々は中盤の選手であるため、長身DFらしからぬボール捌きも得意とし、フィジカルが強く当たり負けることはほとんどありません。現在はレギュラーを奪取するまでには至っていませんが、今後のヨハン・ジュルーの成長が楽しみですね。


[動画]豪快ボレー炸裂!!ヤン・シュラウドラフ ハンブルガーSV戦の起死回生の同点弾

2011年11月26日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2011-12第14節、ハノーファー96対ハンブルガーSV戦で、ハノーファーの元ドイツ代表FWヤン・シュラウドラフ(Jan Schlaudraff)が決めたスーパーボレーシュートを収録したYouTube動画です。0-1とホームのハノーファーが1点ビハインドで迎えた後半34分、セルジオ・ピントが蹴ったコーナーキックをそのままダイレクトでボレーシュート。ボールは豪快にゴールネットへ突き刺さり、ハノーファー待望の同点弾。コースも威力も申し分のない素晴らしいボレーシュートですね!


[動画]雪すげえ・・・見てるだけで寒いヨーロッパの冬のサッカー

見てるだけで寒いヨーロッパの冬のサッカーの様子を収録したYouTube動画です。世界中のスタープレーヤーが集まり、リーガエスパニョーラやプレミアリーグ、セリエAなどの大きなサッカーリーグが豊富な西ヨーロッパで主に導入されている秋春制。いくら雪が少ないとはいえ、これだけ降ったら選手も観客も大変ですね。しかし、それでも懸命に頑張る選手や裸で応援する観客の皆さん・・・風邪ひかないようにね!


[動画]乱闘のきっかけになるものの、何食わぬ顔で立ち去る内田篤人

2011年11月26日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2011-12第14節、“ルール・ダービー”ボルシア・ドルトムント対シャルケ04戦で、内田篤人が乱闘のきっかけになるタックルをかましたものの、何食わぬ顔で乱闘騒ぎから立ち去る様子を収録したYouTube動画です。2-0とホームのドルトムントが2点をリードして迎えた後半19分、マリオ・ゲッツェの後方から内田篤人がタックルをかまし、これをきっかけに両チームが揉み合いに・・・しかし、当の内田篤人本人は、喧騒の中から何食わぬ顔をしてしら~っと退散(笑)


カテゴリ: 内田篤人 | CM(0) [編集]

[動画]C・ロナウド2発!C・ロナウドvsアトレティコ・マドリード(スペイン・リーガエスパニョーラ11/12第14節)

2011年11月26日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第14節、レアル・マドリードCF対アトレティコ・マドリード戦のクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリードCF/ポルトガル代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。目下絶好調のレアル・マドリードが、ホームに同じマドリードを本拠地とするアトレティコ・マドリードを迎えてのダービーマッチ。ホームのレアルは、アトレティコの規律のとれた守備とカウンターに手を焼きなかなかチャンスを作れずにいると、カウンターから失点を喫し先制点を献上。しかし、その後は徐々にペースを握り始め、ベンゼマが相手ペナルティエリア内で倒された事により相手GKが退場するとそこから一気にレアルペースになり、C・ロナウドやディ・マリア、イグアインらが得点を重ね4-1で快勝し、公式戦13連勝を達成しています。


[動画]サンティ・カソルラvsラシン・サンタンデール(スペイン・リーガエスパニョーラ11/12第13節)

2011年11月21日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ2011-12第13節、ラシン・サンタンデール対マラガCF戦のサンティ・カソルラ (Santi Cazorla)ことサンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス(マラガCF/スペイン代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ビジャレアルで素晴らしい活躍を見せていましたが、今夏に大型補強を敢行するマラガCFに移籍したサンティ・カソルラ。その卓越したテクニックと視野の広さでゲームをコントロールし、既にマラガの中盤になくてはならない存在となっています。世界一選手層が厚いであろうスペイン代表の中盤でコンスタントに活躍出来るのも、このサンティ・カソルラの能力の高さを示しているでしょう。


[動画]カカーMVP!!カカーvsボカ・ジュニアーズ(FIFAクラブワールドカップ2007決勝)

2007年12月16日に行なわれたFIFAクラブワールドカップ2007決勝、ボカ・ジュニアーズ対ACミラン戦のカカ(Kaka)ことリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ(現レアル・マドリードCF/ブラジル代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。2006-07シーズンのカカーは完全に無敵状態でしたね。チャンピオンズリーグで10ゴールを挙げ得点王に輝くと、FIFAクラブW杯では1得点3アシストの大活躍を見せ大会MVPに、そして、バロンドール、FIFA年間最優秀選手賞、FIFPro年間最優秀選手賞、英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞と4つの栄光に輝き、2006-07シーズンはまさにカカーのためのシーズンと言っても過言ではないくらいの大活躍でした。またこの頃のパフォーマンスを見せてくれるといいですね。


カテゴリ: カカ | CM(0) [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。