サッカー無料動画館

~聖なるポニーテール~サッカー動画紹介ブログ!YouTubeなどで主に選手個々にスポットを当てたサッカー動画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-) [編集]

[動画]アルフレッド・ディ・ステファノvsフランス代表(国際親善試合)

1959年12月17日に行なわれた国際親善試合、フランス代表対スペイン代表戦のアルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリードCF/スペイン代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。抜群のスピードを誇り、鋭いドリブル突破を駆使しピッチを切り裂き、左右両足、頭から放たれるとても精度の高いシュートやパスが持ち味で、無尽蔵のスタミナ、嗅覚、戦術眼、テクニックなどサッカー選手に必要な能力をすべて高いレベルで併せ持ち驚異的な決定力を誇った“ブロンドの矢”アルフレッド・ディ・ステファノ。レアル・マドリードCF在籍時には565試合に出場通算466ゴールという素晴らしい記録を残し、現在はクラブの名誉会長に就任しています。


スポンサーサイト

[動画]ロベルト・プロシネチキvsジャマイカ代表(1998FIFAワールドカップ・グループH)

1998年6月14日に行なわれた1998FIFAワールドカップ・フランス大会・グループH第1節、ジャマイカ代表対クロアチア代表戦のロベルト・プロシネチキ(クロアチア・ザグレブ/クロアチア代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ユーゴスラビア連邦から独立後、クロアチアにとって初のワールドカップ出場となった1998年のフランス大会。その初戦の相手ジャマイカにクロアチアの豪華攻撃陣が躍動。前半27分にスタニッチが先制すると、一度は同点に追いつかれますが、後半8分にプロシネチキが、同24分にシューケルが決め3-1で快勝。この後、クロアチアは決勝トーナメントでもドイツを下すなど快進撃を繰り広げ3位で本大会を終えています。


[動画]レイモン・コパvsスペイン代表(国際親善試合)

1959年12月17日に行なわれた国際親善試合、フランス代表対スペイン代表戦のレイモン・コパゼフスキー(スタッド・ランス/フランス代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。1950~60年代のフランスサッカー界のスター選手で、フランス人サッカー選手として初めてレジオンドヌール勲章を受賞したレイモン・コパ。1958年フォンテーヌらと共に出場したワールドカップ・スウェーデン大会で、フランス代表はペレ、ガリンシャなどを擁するブラジル代表に破れ3位に終わったものの、レイモン・コパは3得点、最多アシストを記録し最優秀選手に選ばれ、その活躍が認められバロンドールを受賞したフランスを代表するMFです。


[動画]ポドルスキ2発!!ルーカス・ポドルスキvsFCアウクスブルク(ドイツ・ブンデスリーガ11/12第11節)

2011年10月30日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2011-12第11節、1.FCケルン対FCアウクスブルク戦のルーカス・ポドルスキ(1.FCケルン/ドイツ代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。左足の強力で正確なシュートでゴールを量産し、今シーズンも既に14ゴールを挙げブンデスリーガの得点ランク3位につけるルーカス・ポドルスキ。アーセナルやラツィオなどから興味を示されているようですが、このポドルスキならどこに行っても活躍してくれるでしょう。ルーカス・ポドルスキの今後の活躍が楽しみですね。


[動画]シャヒン初ゴール!ヌリ・シャヒンvsSDポンフェラディーナ(コパ・デル・レイ11/12・4回戦2leg)

2011年12月20日に行なわれたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2011-12・4回戦2Leg、レアル・マドリードCF対SDポンフェラディーナ戦のヌリ・シャヒン(レアル・マドリードCF/トルコ代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ファーストレグを2-0で勝利しているレアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウドら主力を温存し臨んだセカンドレグ。前半25分にホセ・カジェホンが先制点を挙げると、同44分にはヌリ・シャヒンがヘディングでレアル移籍後初ゴールを記録。後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル・マドリードは、後半4分にラファエル・ヴァランが得点し、ポンフェラディーナに1点を返され迎えた同34分にはホセルが、同43分には再びカジェホンが決め5-1で快勝。レアルにとってヌリ・シャヒンの復調が一番の補強になりそうですね。


[動画]グティvsFCバルセロナ(リーガ・エスパニョーラ99/00第26節)

2000年2月27日に行なわれたスペイン・リーガエスパニョーラ1999-00第26節、“エル・クラシコ”レアル・マドリードCF対FCバルセロナ戦のグティ(Guti)ことホセ・マリーア・グティエレス・ エルナンデス(レアル・マドリードCF/スペイン代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。正確な左足のテクニックとグラウンダーの高速スルーパスを多用した司令塔で、このグティほど、いい意味でも悪い意味でも天才という称号が相応しい選手というのはいないのではないでしょうか。誰もが真似できない様なとんでもないプレーを見せたかと思えば、次の瞬間には退場しているという、まさに天賦の才を持つ者にありがちな選手でした。もう少しグティがサッカーに本気で取り組んでくれれば・・・と思ったファンや監督は数知れないでしょう(笑)


[動画]クエンカ2発!イサーク・クエンカvsCEロスピタレート(コパ・デル・レイ11/12・4回戦2Leg)

2011年12月22日に行なわれたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2011-12・4回戦2Leg、FCバルセロナ対CEロスピタレート戦のイサーク・クエンカことフアン・イサーク・クエンカ・ロペス(FCバルセロナ/スペイン)のプレーをまとめたYouTube動画です。2011年10月19日のUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第3節FCヴィクトリア・プルゼニ戦でトップチームの公式戦に初出場を果たすと、10月25日のリーガ・エスパニョーラ・グラナダCF戦では先発出場しそのままフル出場を達成。続く10月29日のRCDマヨルカ戦では公式戦初ゴールを記録するなど、今シーズン大きな飛躍を遂げたイサーク・クエンカ。シーズン後半戦のイサーク・クエンカの活躍が楽しみですね。


[動画]レノン1ゴール!アーロン・レノンvsボルトン・ワンダラーズFC(イングランド・プレミアリーグ11/12第14節)

2011年12月3日に行なわれたイングランド・プレミアリーグ2011-12第14節、トッテナム・ホットスパーFC対ボルトン・ワンダラーズFC戦のアーロン・レノン(トッテナム・ホットスパーFC/イングランド代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。165cmというプレミアリーグに所属する選手の中では一番低い背の高さでありながら、16歳と129日というプレミアリーグの最年少記録となる若さでデビューを飾ったアーロン・レノン。一時期は伸び悩んだ時期もありましたが、現在は所属のトッテナムはもちろん、イングランド代表でも欠かせない戦力となっています。今後のアーロン・レノンの活躍が楽しみですね。


[動画]ジュスト・フォンテーヌvsスペイン代表(国際親善試合)

1959年12月17日に行なわれた国際親善試合、フランス代表対スペイン代表戦のジュスト・フォンテーヌ(スタッド・ランス/フランス代表)のプレーをまとめたYouTube動画です。ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で45位に選出され、2003年にはUEFAジュビリーアウォーズにおいて、ミシェル・プラティニやジネディーヌ・ジダンらを抑えて、フランスの最優秀選手に選出されたジュスト・フォンテーヌ。1958年に開催された第6回ワールドカップ・スウェーデン大会で記録した1大会13得点というとんでもない記録は、現在も未だ破られていません。怪我で短い選手生活でしたが、フランスサッカー史に名を刻む伝説的な選手です。


[動画]カジェホン2発!!ホセ・カジェホンvsSDポンフェラディーナ(コパ・デル・レイ11/12・4回戦2leg)

2011年12月20日に行なわれたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2011-12・4回戦2Leg、レアル・マドリードCF対SDポンフェラディーナ戦のホセ・カジェホン(レアル・マドリードCF/スペイン)のプレーをまとめたYouTube動画です。チームでも1、2を争う程の俊足の持ち主で、豊富な運動量で攻守に渡りチームに貢献するホセ・カジェホン。0-0で迎えた前半25分にエジルのスルーパスに抜け出し先制点を奪うと、後半34分にはホセルのゴールをアシスト。そして、4-1で迎えた後半43分にはホセ・カジェホンがこの日2点目のゴールを記録。ホセ・カジェホンの2ゴール1アシストの活躍でレアル・マドリードが5-1でポンフェラディーナに快勝しています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。